【ペルー】乗客141人乗せた旅客機が緊急着陸、炎上[03/29]

国際
乗客141人乗せた旅客機が緊急着陸、炎上

■ 動画をみる
 南米・ペルーの空港で28日、乗客141人を乗せた旅客機が緊急着陸し、炎上した。乗客・乗員は機体が燃える前に避難した。  
現地の運輸当局などによると、28日、首都・リマ発のペルビアン航空の旅客機が東に約270キロの中部・ハウハの空港に緊急着陸し、炎上したという。
旅客機には乗客141人が乗っていたが、燃える前に避難した。この事故で、乗客28人が打撲などの軽いケガをしたという。  
地元メディアなどによると、旅客機は機体になんらかの故障が起きて緊急着陸し、翼が滑走路に接触したあと炎上したということで、運輸当局が事故原因を詳しく調べている。
[ 3/29 14:12 NEWS24]

http://www.news24.jp/nnn/news890146444.html
Copyright©NNN(Nippon News Network) http://www.wehate9.com/