【長野】皇太子ご一家、笑顔でご交流 市民ら小旗振り「ようこそ」 長野

産経新聞 3/28(火) 7:55
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000038-san-l20

 皇太子ご一家は27日午後、静養のため北陸新幹線で県内に入られた。この時期に本県に行啓されるのは恒例で、県北部のホテルに数日滞在してスキーなどを楽しまれる予定だ。

 春らしい明るい色のコートに身を包んだ雅子さまと愛子さまは、皇太子さまとともにJR長野駅東口の階段を並んで下りながら、迎えた人々に笑顔で手を振って応えられた。

 集まった約400人の市民らは国旗の小旗を振り「長野へ、ようこそ」「愛子さま、ご卒業おめでとうございます」などと声をかけていた。

 ご一家は集まった人たちに歩み寄ってかがみながら言葉を交わし、車に乗ってからも窓を開けて沿道に向かって手を振られた。

 長野市の井上郁美さん(40)は雅子さまから「寒い中、ありがとう」と言葉をかけられたといい、「とてもうれしかった。お身体を大切にしていただきたい」と話した。

 昨年も皇太子ご一家長野駅で迎えたという長野市の会社員、橋本一枝さん(47)は「信州を満喫していただきたい」と話していた。

 ご一家は昨年8月11日にも県内を訪れ、松本市で開かれた国民の祝日「山の日」の記念全国大会に出席された。 http://www.wehate9.com/