読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【宿泊】飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルが登場、1泊7200円

https://www.travelvoice.jp/20170323-85450#prettyPhoto

飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル「ファーストキャビン」
が関西圏での展開を積極化している。2017年3月には関西空港近隣に「ファーストキャビン関西空港」を、
秋には京都に「ファーストキャビン京都三条(仮称)」を開業予定だ。

「ファーストキャビン関西空港」の開業は3月30日。第1ターミナルビルと第2ターミナルビルに隣接する
エアロプラザ内にて、宿泊利用に加え、日中利用できる「ショートステイ(時間利用)」にも対応。
男性用に94キャビン、女性用は59キャビンを設けるほか、同ホテルの特徴である大浴場も設置する。
料金は、ファーストクラスキャビン宿泊が7200円、ショートステイが1時間1000円。ビジネスクラスキャビンは宿泊6200円、ショートステイが1時間900円。

一方の「ファーストキャビン京都三条(仮称)」は、近畿日本ツーリストが所有していたビルを近鉄不動産が取得し、
ファーストキャビンに賃貸するもの。場所は京都市地下鉄東西線京都市役所」駅、京阪本線「三条」駅、
阪急京都線河原町」駅から徒歩圏内の便利な立地。客室数は126キャビンを予定している。以下は、ファーストキャビン京都三条(仮称)の客室イメージパース。


ビジネスクラスキャビンのイメージ
https://www.travelvoice.jp/wp-content/uploads/2017/03/85450_01.jpg
ファーストクラスキャビンのイメージ
https://www.travelvoice.jp/wp-content/uploads/2017/03/85450_02.jpg http://www.wehate9.com/