読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【フュギュア】プレミアムバンダイより「ウルトラマン」最強の怪獣が「発光」仕様で登場!

バンダイは発光ギミックを施したフィギュアシリーズ
「アルティメットルミナス」より、「アルティメットルミナス ゼットン」を発売する。
価格は3,780円(税込)で、2017年6月発送予定。
通販サイト「プレミアムバンダイ」にて予約を受け付けている。
http://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1051/639/ultrztn01.jpg

ゼットン」は、1966年から1967年にかけて放送された特撮ドラマ「ウルトラマン」の最終話に登場した、
「最強」の怪獣とされる別名「宇宙恐竜」である。

「ピポポポポ」と奇妙な電子音を発しながら「ゼットン」と鳴き声を上げるカミキリムシのような体躯、
黒と白の体色に、オレンジ色に発光する胸と頭部。
劇中に登場したどの怪獣よりも不気味な姿に加え、強烈な火球を放つ攻撃、
バリア、テレポートといった多彩な能力でウルトラマンを圧倒し、ついには倒してしまった。

その最期は科学特捜隊の用意した「ペンシル爆弾」によって撃破されてしまうあっけないものではあったが、
ウルトラマンを倒した」という当時の視聴者へ与えた影響は大きなものだっただろう。

以降の「ウルトラマン」シリーズにもまったく同じ姿で登場するほか、
「ファイヤーゼットン」や「ハイパーゼットン」といったバリエーション怪獣も存在し、
最新作「ウルトラマンオーブ」では「マガゼットン」が登場した。

また円谷プロ公認の企画である「ウルトラ怪獣擬人化計画」では「ゼットンさん」として美少女キャラのモチーフとなったことも。

「アルティメットルミナス ゼットン」では、ゼットンの持つ「発光部」を140mmのフィギュアで完全再現。
頭部には下から上へと発光するギミックが搭載されており、劇中そのままの強力な雰囲気を漂わせる。
胸部は常時点灯しており、最強の怪獣が小型化して出現したようだ。
http://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1051/639/ultrztn02.jpg
http://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1051/639/ultrztn04.jpg

プレミアムバンダイの製品ページではその発光シーンが掲載されているため、ぜひとも確認して頂きたい。
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/images/shop_top_gashadepa/20170316_zton_1.gif

「アルティメットルミナス ゼットン」のページ
http://p-bandai.jp/item/item-1000113782

以下ソース:GAME Watch 2017年3月28日 11:36
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1051639.html http://www.wehate9.com/