読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【テレビ】<テレビ朝日の会長>成宮氏の「相棒」回想シーン出演について「使用問題ない」

今月22日に最終回が放送されたテレビ朝日系「相棒season15」で、昨年引退した成宮寛貴氏が回想シーンで登場したことについて、テレビ朝日側が28日の定例会見で言及した。

 最終回では、カイトこと甲斐享役で出演していた成宮寛貴氏が、回想シーンで登場した。仲間由紀恵演じる社美彌子に「くどかれた?」「で?」と質問するシーンが放送された。番組最後のエンドロールにも成宮氏の名前が記され、ネット上では成宮ファンから喜びの声が多く見受けられた。

 早河洋会長兼CEOが「あそこの2時間の特徴は誰も殺人事件を起こしていない。過去の相棒の取組みたいなものをきっかけに、ストーリー展開をしているので、成宮くんが登場させたというか、資料映像的に登場したということです」と説明した。

 成宮氏は2016年12月に写真週刊誌の薬物疑惑報道をきっかけに芸能界を引退していたが、「彼に、刑事訴追とか、そういうものはありませんし、使用について問題ないと判断いたしました」とした。

デイリースポーツ 3/28(火) 14:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000064-dal-ent http://www.wehate9.com/